2013年12月04日

2013年の宅建試験お疲れ様でした。

2013年の宅建試験の合格点は33問みたいですね。

昨年と同じ。

合格した人はおめでとうございます。

うちの会社はどうだったんだろう。
posted by 石野宅建 at 12:37 | TrackBack(0) | 宅建の試験の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

宅建の主任者登録を忘れていた…。

「先輩、やっと宅建に合格しました!」

会社の後輩からそんな言葉を聞いて、

「そういえば宅建のblogを以前作ったな〜」

と久しぶりに思い出したこのblog。

最後の更新が2008年?

よく残っていてくれましたm(__)m

久しぶりにblogを更新する気になった理由は、

登録実務講習

私は3年前に宅建に合格していますが、
まだ主任者登録をしてなかったんですね。

で、検索したら良さげなblogがあったので、
ちょっと調べてみました。

>宅建の登録実務講習とは?

とりあえず、登録実務講習でも申し込んでみようかな。
posted by 石野宅建 at 05:29 | TrackBack(0) | 宅建に合格するまでの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

宅建に不合格

宅建の勉強日記というテーマでこのブログを前に始めて、すっかり忘れていました。さて、肝心の宅建なんですが、2007年度は不合格・・・。まあ、このブログ同様、ほとんど最後は宅建のこと忘れてたので当然です。でも、2008年度はぜひとも不合格から合格へ。ってわけで、また宅建日記を書きはじめました(笑)今年は、宅建に興味を持つって意味でもこのブログ以外にいろんなブログやホームページに興味を持ちながら、宅建勉強に励んでいこうと思っています(今は)。不動産というビジネスにとって宅建は絶対に必要な資格ですからね。転職にも有利みたいだし、食いっぱぐれがない資格とも言われます。他の難関資格である、会計士や不動産鑑定士、司法書士と比べると大したことはないんdねしょうが、持ってて損はないですよね。金持ち父さん貧乏父さん。どうせなら金持ち父さんが良いですよね。宅建に合格したからと言って金持ちになれるわけではないですが、勉強する価値はあるはずです。と、久しぶりに前向きな宅建への意見でした。
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 00:44 | TrackBack(0) | 宅建の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

宅建と転職

宅建をとったら転職しよう。そう思っている人も結構いるみたいです。実際、私の知り合いのおじさんでも宅建を取ってから不動産の営業マン(オフィス賃貸専門)になった人がいます。もちろん、今の時代、資格を持ったからと言って必ず幸せになれるわけはありません。でも、宅建を取ることがその人にとってマイナスに作用することはあんまりないと思います。まあ、宅建に限らずどんな資格でも資格を取ることがマイナスになることはほとんどないと思います。特に宅建の資格は不動産会社には必須の資格ですから、不動産業界に転職したいって人は取っておいたほうが良いです。不動産に限らず、金融関係の人も取得すべき資格ですよね。まあ、勉強内容は実際の実務に役立つ内容と調べれば分かるような内容といろいろだと思います(まだ、宅建の勉強を始めてそれほど経っていませんがそんな気がします)。でも、街がどうやってつくられているのか、建物はどんな規則で作られているのかなど、結構面白いことも勉強できます。宅建ということば、「宅地建物取引主任者」の略ですが、実際、宅地(土地)や建物を広い範囲で勉強することができますね。そういう点では、不動産業界以外への転職でも役に立つことがあると思います。宅建、あなたも挑戦してみてはどうでしょうか。
posted by 石野宅建 at 00:01 | TrackBack(0) | 宅建に合格するまでの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

宅建の勉強の楽しみ方

みなさん、宅建の勉強を楽しんでますか?私はあんまり楽しくないです。宅建という言葉がそもそも楽しくないのかもしれません。でも、宅建の参考書を片手に街を眺めてみると結構楽しかったりしそうな気がします(実際にやったことはないのですが)。宅建の問題集を片手にでもいいです。「ここは、どんな用途地域だろう」「ここの不動産会社は売買の仲介しているのかな」「この不動産会社に宅建の資格取得者はどれぐらいいるのかな」など。今までは考えもしなかったことを考えるのです。特に、法令上の制限という科目は勉強はつまらない。でも、土地や建物に対する見方を変えてくれます。建築基準法とか消防法、宅建の勉強をするまで目にしたことがなかった人が多いのではないでしょうか。まあ、少しは宅建の勉強が楽しくなる気がしませんか?建物や土地って何気なく適当に作られていると思ってる人。私もそうでしたが、都市計画法って法律があって結構計画的につくられていたりします。権利関係を初めに勉強して挫折する人が多いってどこかの通信講座やインターネットのHPで見ました。確かに、権利関係のいわゆる民法って理論的だしいまいち宅建の楽しさが分からなくなる人も多いかもしれません。でも、法令上の制限とか税などは意外と私達の生活にとって身近だったりするのです。今日は、自分を奮い立たせるために宅建を勉強するメリット、利点、価値なんかをちょっと考えてみました。
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 17:24 | TrackBack(0) | 宅建の試験の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

宅建に合格する意味

宅建に合格するってことの意味はなんでしょうか。いや、最近、仕事で疲れ気味でついそんなネガティブなことを考えてしまいます。宅建という試験の合格率とかもうこの試験が近づいてきた今となってはどうでもいいです。「なにがなんでも宅建に合格したい」って本来なら思っていなければいけない時期ですよね。あまりにもモチベーションが下がっているので、本屋で宅建に合格した人が書いている体験記ってやつを読みにいこうと思ったのですが、疲れててやめました。こうなったらお金で解決するしかないのかな。予備校や通信講座で「宅建の直前でも大丈夫。短期間に宅建に合格するための講座です」みたいなパンフレットもよく見かけるようになってきました。web講座なんかもありますしね。ここれだけヤル気が出ないってことは今年は一発で合格するのは難しいかもしれませんね。ただ、宅建に合格後のプランは何となくハッピーな感じです。やっぱり一生懸命勉強をするしかないんでしょうね。一応、テキストもありますし、宅建に受かるコツみたいなものも先輩から聞いたりはしています。絶対、宅建に合格しますってとりあえずこの日記で宣言してヤル気を出すことにしました。なんか、日記を書いていたらちょっと宅建業法でもやろうかなって気になってきましたし、日記って便利ですね。
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 23:47 | TrackBack(0) | 宅建に合格するまでの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

宅建の勉強期間

宅建の勉強はやっと始めました。もう宅建の試験日まで3ヶ月ないですからね。予備校や通信教育の通信講座のパンフレットなどを見ると、「宅建の勉強期間は半年(6ヶ月)前ぐらいが良いです。しっかり準備しましょう」って書いてあります(要約すると)。まあ、でも、何とか2ヶ月ぐらいの勉強で宅建に合格したいのでそういう情報を無視します。でも、宅建を専門に教えてくれる予備校とかに通学したり、通学じゃなくても通信講座とかで勉強したりすれば楽なんですかね。パンフレットとか見てると興味が涌いてきます。でも、私の場合、勉強期間が2ヶ月〜3ヶ月ぐらいしかないし、やっぱり独学で宅建合格を目指すのが1番現実的かもしれませんね。実際に、周りの人は独学で宅建の試験に挑んだ人がほとんどみたいです。でも、みんなこっそり何かやってるのかも。理想を言えば、寝て起きて、通勤時間に勉強して家帰ったら寝てってパターンがベストです。つまり、私の宅建の勉強期間&勉強時間は通勤時間のみってのが理想です。宅建の場合はマークシートだし、記述する必要はないからそれでも良い気がするんだけどな〜。もし、勉強期間が6ヶ月以上あったら、通勤時間だけでも合格できる気がする。でも、2ヶ月とか3ヶ月しかない場合は自宅勉強も必要でしょうね。もっと前から宅建を意識した生活をすればよかったです。勉強期間だけは「もっとたくさんください」って言えないですからね。
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 00:21 | TrackBack(0) | 宅建に合格するまでの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

宅建という試験の難易度

宅建ってどんぐらい難しいんだろう。そんなこともほとんど知らずに宅建を受けることになった私。実際、宅建の難易度ってどんな感じなんだろうか。ちょっと調べてみた。合格率は15%ぐらいみたい。ただ、私みたいに働きながら宅建試験を受ける人が多いみたいだから、実質の合格率というのはもっと高いのだろう。実際、私の知り合いのとある先輩はほとんど勉強しないで宅建を毎年受けて、毎年落ちている。問題は、パッと見た感じ凄いとっつきにくい感じだ。法令上の制限という科目なんかは専門用語のオンパレードだし、民法の問題文は長い。でも、勉強を開始すればだんだん慣れてくるだろう。マークシートというのは私にとってかなりプラスだ。なぜなら、私は字がかなり汚いので、本格的な記述には向かないからだ。大学受験もマークシートだったし。マークシートなら落ちる気がしない(根拠もなく)。とにかく、宅建がマークシートのみということで、安心だ。結局、宅建の難易度はよく分からない。けれど、何となく受かりそうな気がする(マークシートだから)。みんな民法に苦労するらしいから、早めに手を打っておくかな・・・
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 03:17 | TrackBack(0) | 宅建の試験の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

宅建まで何日?

宅建(平成19年度)まで後何日ぐらいあるのだろうか・・・適当に数えてみたらまだ90日以上(3ヶ月以上)はありそうだ。さすがに、3ヶ月はないと合格する気がしない。不動産に関しては少し実務経験とまでいえない経験があるので、他の宅建受験生に比べてアドバンテージがあるかもしれない。でも、民法とか法律関係は全くの素人です。こんなことになるなら、暇な学生時代に宅建とかFP(ファイナンシャルプランナー)とか取っておけば良かったと後悔しても遅い。宅建を受けると一度決めた以上は合格したいと思います。とはいえ、試験日までもう3ヶ月ぐらいしかない。そろそろ参考書や問題集をきちんと選ばないとまずいと先輩にも言われた。そうは言っても、今は「どうやって楽をして宅建に合格するか?」ということを考えているところなのです。そんなこと考えている暇があったら、宅建のテキストをどんどん読めって先輩は言うのですが、出来れば楽をしたい・・・楽をしたいというより、2ヶ月ぐらいでさくっと宅建という資格を取っちゃいたいのです。どこかに良い勉強法があれば良いんですけどね。
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 01:32 | TrackBack(0) | 宅建の試験の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

宅建の勉強start

宅建という試験に挑戦することになりました。元々、何かの資格試験を取ろうかな〜っと思っていたら上司から「宅建取れ」と言われた(命令された)ので宅建を取得することになりました。会社命令なので受験費用などは会社もちです。それまで、宅建に関してはほとんど興味を持ったことがなかったのですが、「不動産関係の資格」ということは知っています。法律は1番難しいのは民法みたいですね。他には宅建に独特の法律として宅建業法というのがあるみたいですが、そんなに難しくないみたいです。会社の先輩は2ヶ月あれば受かるとか1ヶ月でも受かるとかかなり適当なことを言っていますが、実際はどんなんですかね〜。昔は宅建って簡単な資格の代表格だったみたいですが、最近はそうでもないって聞きます。そう考えると宅建の試験日まであと3ヶ月半ぐらいの今の時期から勉強を開始してもギリギリなのでは・・・と本気で受けると決めたら何となく大変そうな気もしてきたけど、頑張ってみます。まずは、申込みですね。7月中に申し込まないといけないみたいなので、急がないと宅建の申込み用のお金だけ横領することになってしまいます。不動産の基本的な知識は知りたかったし、宅建のいろんなサイトをまずは見るかな〜。サイトを見るのは無料ですしね。それで、オススメの参考書やら問題集を買えば、宅建合格間違いなし・・・のはずです。
タグ:宅建
posted by 石野宅建 at 19:28 | TrackBack(0) | 宅建に合格するまでの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。